インターネット接続サービス「Flets光」を滞納するとどうなる?


滞納するとネット回線は1ヶ月ほどで止まってしまう

 

Flets光は滞納すると約1ヶ月で回線が止まります。ただし、滞納後、かならず郵送で「いつ止まるのか」通知があります。したがって、おぼえもなく止まることはありません。それでもインターネットが使えなくなる場合はプロバイダの料金未納を疑ったほうが良いでしょう。プロバイダは通知がメールのみのところもあるからです。

 

 

プロバイダに登録しているメールアドレスがほとんど開かないアドレスの場合(迷惑メールの温床になっているなど)は、気づかず見逃していることも考えられます。

 

 

はなしをFlets光に戻すと、Flets光はたとえ滞納して回線が止まっても、滞納が2ヶ月までなら、電話でいつまでに支払うことを確約できた場合は復旧できるようです。該当する方は、NTTファイナンスに電話して対応してもらうと良いでしょう。

 

 

Flets光の料金支払にクレジットカードをつかっていると

 

ただし、約束した期日までに入金に確認がとれない場合は即使えなくなりますし、滞納が連続3ヶ月に及んだ場合は強制解約になります。これだけは、しっかり覚えておいてください。

 

 

なお、料金の支払にクレジットカードを使っている方は、1ヶ月滞納した場合でも、滞納に事実を信用情報機関に登録されてしまい、今後のクレジットやローンの利用にも影響が出てきます。クレジットカードを使っている方は、ショッピングの利用残高に十分注意してください。

 

 

公共料金の支払をすべてクレジットカードを使っている方は、資金が上手く回っているうちは良いですが、勤め先の状況が変わってしまい、生活レベルをこれまでと同じレベルで維持できなくなることも考えられます。

 

 

クレジットカードは、ある意味でとても便利なものと言えますが、使い方については、よく見直してみることが大事です。特に将来、住宅ローンを組む予定のある方は十分注意してください。

 

 

強制解約後も支払いから逃れられない

 

強制解約した後も、Flets光を滞納し続けた場合はどうなるのでしょう。

 

 

未納料金は手数料とともに膨らんでいくでしょうから、払わない期間が長くなると、支払負担も増していきます。基本的に逃げることはできませんから、早く支払ったほうが良いでしょう。

 

 

未納料金を支払えば、特別な理由がなければ、再契約は可能です。ただし、強制解約が度重なっている方は、難しいケースもあるのではないでしょうか。

 

 

また、Flets光に限ったことではありませんが、契約を正常に継続したい気持ちがあるのなら、滞納したことぐらいで気を小さくしないことです。そして、早目に料金課などに電話を入れましょう。Flets光の場合は、滞納して止められても支払う約束がとれれば復旧できるのです。

 

 

ただ、これも強制解約されてからでは遅すぎます。滞納したら、とにかく担当部署宛てに電話を入れることをおすすめします。

インターネット接続サービス「Flets光」を滞納するとどうなる? インターネット接続サービス「Flets光」を滞納するとどうなる? インターネット接続サービス「Flets光」を滞納するとどうなる? インターネット接続サービス「Flets光」を滞納するとどうなる? インターネット接続サービス「Flets光」を滞納するとどうなる?

とりあえず、街角相談所-法律-がどういった所なのか確認したい方はコチラをクリック