ネット通販注目の決済サービス「NP後払い」を滞納するとどうなる?


ユーザー数が増えているNP後払い

 

ネット通販で欠かせないものにクレジットカードやデビットカードがありますが、iTunesカードなどのプリペイドカードなども、種類が増えてきて便利で楽しいものになっています。また、NP後払いという決済サービスもユーザーを増やしているのはご存知でしょうか。ここでは、NP後払いを滞納するとどうなるかを見ていきたいと思います。

 

 

NP後払いを滞納するとどうなる

 

結論からいってしまうと、現時点でのNP後払いは、滞納者に比較的穏健な決済サービスだということが分かります。

 

 

NP後払いを14日以内に支払わないと、2〜3日後にはメールによる督促がきますが、その後一週間以内に払えば問題はありません。また多少滞納が続くようなことがあっても、使えなくなるようなこともありません。もちろん、不払いや滞納回数が多くなると利用できなくなる可能性が出てきますので、あまり甘く見ないことです。

 

 

また、14日以内に支払っていない買い物があると、新たな買い物はできませんし、高額の注文や短期間のうちに繰り返し複数の注文した場合など、ネットプロテクションズが必要と判断した場合は、本人を確認するために連絡がいく場合があるようです。

 

 

ただしNP後払いは、利用金額を54,000円に制限しているので、クレジットカードのような深刻な支払い不能状態に陥るリスクは軽減されています。この点は評価できるところかと思います。

 

 

NP後払いは「通販信用情報サービス」を使っている

 

NP後払いは決済サービスですが、銀行・消費者金融・クレジットカード会社が加盟しているCIC・JICC・JBAといった信用情報機関には加盟していません。ですから、NP後払いを滞納したとしても、ローンなどが使えなくなるということはありません。

 

 

ただし、金融業者が加盟している信用情報機関には加盟していませんが、ネット通販で購入された方の信用情報と照合する通販信用情報サービス(株式会社SAVAWAYが運営)には加盟しています。

 

 

通販信用情報サービスとは通信販売業者様向けの信用情報サービスで、通販業者と消費者との取引上の問題・トラブル(料金不払い、いたずら注文、虚偽注文、住所間違いなど)を未然に防ぎ、ネット通販業における個人信用情報機関としての役割を実行するため各種サービスを持っています。

 

 

通販信用情報サービスはCIC・JICC・JBAとつながりはありませんが、あまりに酷い使い方をしていると、NP後払いを使えなくなることは十分あり得ることでしょう。

ネット通販注目の決済サービス「NP後払い」を滞納するとどうなる? ネット通販注目の決済サービス「NP後払い」を滞納するとどうなる? ネット通販注目の決済サービス「NP後払い」を滞納するとどうなる? ネット通販注目の決済サービス「NP後払い」を滞納するとどうなる? ネット通販注目の決済サービス「NP後払い」を滞納するとどうなる?

とりあえず、街角相談所-法律-がどういった所なのか確認したい方はコチラをクリック