消費者金融の雄「アコム」の返済を滞納すると一体どうなる


アコムを滞納するとどうなるのか

 

アコムは日本を代表する消費者金融業者です。ただ、日本ではサラ金のイメージがあまりにも悪いため、滞納してしまうと酷い取り立てに会うと思う方も多いようです。

 

 

実際、滞納でこちらからアコムに電話したことがある方は分かると思いますが、アコムの対応は驚くほど丁寧です。かえって普通のクレジットカード会社や銀行のほうが、ときには横柄で感情的な口をきく場合もあります。その点では、これまで持っていたイメージは間違いだったと思うかもしれないですね。

 

 

アコムを滞納すると、携帯あてに電話が掛ってきます。決して厳しい口調で責められたり、怒鳴られたりすることはありませんので、素直に遅れたことを謝罪し、どのようにすれば良いかを聞いてください。

 

 

もちろん、数日中に払える場合はその旨を伝えます。アコム側は遅延損害金がいくらかかるか計算しますから、いつなら払えるということ確認します。なお、ATMで支払う場合、1,000円単位でしか支払いできないため、1,000円単位未満は切り上げて支払うことになります。

 

 

電話で話がつけば、その後の取り立てはなくなりますが、アコムからの連絡を無視し続けると、督促状が郵便で届きます。督促状が来たらコールセンターに電話してください。宛名にはアコムとは記載されていない(ACサービスセンターと書かれている)ので注意が必要です。

 

 

また督促状ではなく、勤務先へ電話がくる場合もありますが、この場合も個人名で連絡がありますからアコムからの電話というのはわからないはずです。

 

 

アコムにかぎらず貸金業者の返済は1日でも遅れるとダメ

 

消費者金融には少ないケースですが、アコムは滞納期間が121日を越えると訴訟を起こすこ可能性があります。ですから、3ヶ月を越えて滞納するということのないようにしなければいけません。

 

 

また、アコムで90日以上滞納すると、その事実が「長期延滞」として個人信用情報に記載されます。これは、その他のローンやカードの審査に影響しますので注意しなければなりません。

 

 

また、ローンの支払いは1日でも遅れると、滞納した事実は個人信用情報に漏れなく記載されます。ですから、本来は1日でも滞納してはいけません。

消費者金融の雄「アコム」の返済を滞納すると一体どうなる 消費者金融の雄「アコム」の返済を滞納すると一体どうなる 消費者金融の雄「アコム」の返済を滞納すると一体どうなる 消費者金融の雄「アコム」の返済を滞納すると一体どうなる 消費者金融の雄「アコム」の返済を滞納すると一体どうなる

とりあえず、街角相談所-法律-がどういった所なのか確認したい方はコチラをクリック