競馬依存症で借金地獄!滞納して返済の催促の電話がかかってきた!


競馬にハマって借金地獄!

年齢/性別職業
30代/女性製造業
借入先借金
モビット80万円
弁護士に相談してよかった

※写真はイメージです。

 

ある日友人に誘われて競馬場に行ったのが全ての始まりでした。ビギナーズラックで元手よりもけっこうな金額が返ってきたことで味を占めてしまいました。

 

 

最初は中央の重賞レースだけをやっていたのですが、それだけでは物足りなくなってきて、地方レースにも手を出すようになると毎日のように競馬をやっているようになりました。

 

 

賭ける金額も次第に大きくなってしまい、たまに勝っても次のレースに一気にお金を使ってしまったりすることですぐにお金が無くなってしまいました。

 

 

そんな生活をしていれば当然ながら給料だけでは生活できないようになり、キャッシングで借金をするようになってしまいました。最初はそれなりに返してはいたものの次第にどんどん返しきれなくなっていき、最低限の生活もままならなくなってしまいました。

 

 

人生に絶望して自殺も考えた

ですが、もう依存症に近くなってしまっていた私はなかなか競馬を止めることができなく、借金はさらに増えてしまい、しまいには借金返済の催促の電話がしょっちゅうかかってくるようになってしまいました。この頃には人生に絶望してしまい、自殺もちらついていましたね。

 

 

そんな時に知ったのが過払い金請求の広告でした。借金のお金が少しでも減るかもしれない。僅かな希望を持って、私はその広告のところに相談してみることにしました。

 

 

連絡をしてみたところ事務所に来てくださいと言われたので、そちらの方に行ってみると担当者の方が親身になって話を聞いてくださりました。その際に「正直にできるだけ詳しく話してください」と言われたので、思い出せる限り正確に話をしました。

 

 

弁護士の方でしたので、信頼性もとても高く安心して話すことが出来ました。何より、自分の悩みを聞いてくれてアドバイスをしてもらえたことで今まで暗く塞がっていた道に希望が見えたことがとても救いとなりました。

 

 

そして、2回目の面会で代理人契約を結んだことで金融業者からの連絡が途絶えました。このことで心が以前よりは軽くなって身体もちょっと元気になったように感じました。それからまずは業者の方に借り入れと返済の取引請求を行いました。

 

 

請求から数日後に業者の方から履歴が届いて、弁護士の方が正確に利息を計算し直してくださりました。その結果、30万円の過払い金が発生していることが分かりました。

 

 

それを全て、借金の返済に充てたら残りの金額は20万円になります。そうなったら80万円も抱えていた借金の金額は3分の1になりました。

 

 

弁護士に相談したことによって債務整理をした結果、これ以上借金が増えるということも無くなりましたから、現在の給料から少しずつ借金を返済していくことでなんとか借金を完済することが出来ました。

 

 

やっと借金から解放された

完済した瞬間は肩の荷が降りて自由になったことに心の底から喜びを感じました。現在はギャンブル依存症を克服するためのセミナーに行ったり、相談をしたりしています。セミナーは相談した弁護士さんから紹介されたものです。

 

 

カウンセリングは無償で行ってくださったこともとても助かりました。セミナーで同じような境遇の仲間と出会うことも出来て、お互いに情報交換をしつつなんとか依存症を克服しようと頑張っています。

 

 

現在もそんなところに通っていることから依存症から綺麗に断ち切れたとは言えないですし、正直完全に止めることはなかなか難しいですが、何も完全に断ち切らなくても良い、程よく楽しむようにということを心がけています。

 

 

ですから完全に返済してからそこそこ時間は立っていますが、お金に困ってしまっているという状態ではありません。あのとき弁護士さんにちゃんと相談して本当に良かったと思っています。現在借金に追われている人は1度相談してもらいたいです。

競馬依存症で借金地獄!滞納して返済の催促の電話がかかってきた! 競馬依存症で借金地獄!滞納して返済の催促の電話がかかってきた! 競馬依存症で借金地獄!滞納して返済の催促の電話がかかってきた! 競馬依存症で借金地獄!滞納して返済の催促の電話がかかってきた! 競馬依存症で借金地獄!滞納して返済の催促の電話がかかってきた!

とりあえず、街角相談所-法律-がどういった所なのか確認したい方はコチラをクリック