返済日の翌日にアコムから催促の電話!でも返したくても返せない


1日3回くらいアコムからの電話が鳴り響いていた

年齢/性別職業
40代/男性会社員
借入先借金
アコム50万円
退職がきっかけで借金を遅延

※写真はイメージです。

 

今から、もう15年以上前の話ですが、当時私は会社勤めをしていました。手取りの給料で30万円と条件は悪くなく、アコム1社の借金ならどうにでもなりました。しかし、体調を大きく崩し、入院生活を余儀なくされ、会社もそのまま退社しました。

 

 

当然毎月安定していた給料がストップをしますから、時が経つにつれて、持ち金はドンドン減っていきます。医療保険に入っていなかったのが1番の失敗でした。何とか3か月は手持ちのしきんから返済はできましたが、そこまでが限界でした。

 

 

返したくても返せない

遂に4か月目どうにもならなくなってしまいました。本当に困り果てました。返済を遅れた事などなかったので、返済日の翌日、携帯電話にアコムから電話がかかってきました。女性のスタッフが留守電にメッセージを入れていました。特に高圧的な口調でもなく普通の電話でした。

 

 

それから、2・3日は携帯電話が1日、3回位アコムからの電話で鳴り響いていました。日に日に電話の回数は多くなっていきました。どうしたものか・・・。もう万事休すかと考えるようになりました。返したくても肝心のお金がありません。

 

 

焦る気持ち。しかし、その気持ちにお金がついて来ない。今、思えば日払いのバイトをすればよかったのですがその時は全くそういった事が考えられませんでした。追い詰められていたのでしょう。実際にそうだったと思います。家族にはばれたくありませんでしたが、自宅に電話がかかってくるのも時間の問題です。

 

 

ついに督促状が来た!

自宅にも催促の電話がかかってくるようになり、基本的には出ないようにしていました。結局この遅延で電話に出る事はありませんでした。しかし、消費者金融は手を抜かずに攻めてきます。最終的に観念する事になったのは督促状です。この督促状が親にばれてしまい、親が立て替えてくれました。

 

 

親には出世払いで良いと言われました。直ぐにアコムの支店に行って遅延損害金を含めて支払いました。返済日から10日が過ぎていました。当然、アコムからは後もう少しお金を借りる事が出来ましたが、この遅延によって残高は0になってしまいました。こればかりは致し方がありません。使っても返済資金に回す事になるだけです。これで良かったと思います。

 

 

遅延をしてから大きく変わった事は、もうこんな思いは2度としたくないと思いました。まだ20代だったので、直ぐに次の就職先も決まりました。本当にあの催促状は堪えましたあんな風に打って出るとは思ってもいませんでした。全くの想定外でした。しかし、悪いのは自分自身です。もう少し、心にも余裕があれば良かったのですが。

 

 

普通に返済している分にはアコムは大手ですから、何の問題もありません。また遅延が10日だったので、自宅に来ることもなく差し押さえもされませんでした。また信用情報の延滞情報にも載りませんでした。これが載るのと載らないのとでは大違いです。何とかギリギリのラインで食い止めた感じです。その後、どこのクレジット会社にも遅延はしていません。

 

 

アコムもお金を支払いに行った時は、店員さんはニコニコしていました。借りたお金を返せば何も問題はないのです。返済が遅れると大事になる可能性があります。そうなる前に食い止めなければいけません。延滞するとどこの消費者金融もそうだと思いますが態度が一変しますからね。

返済日の翌日にアコムから催促の電話!でも返したくても返せない 返済日の翌日にアコムから催促の電話!でも返したくても返せない 返済日の翌日にアコムから催促の電話!でも返したくても返せない 返済日の翌日にアコムから催促の電話!でも返したくても返せない 返済日の翌日にアコムから催促の電話!でも返したくても返せない

とりあえず、街角相談所-法律-がどういった所なのか確認したい方はコチラをクリック